vapeのメリットはたくさんある!

メリットは使用できる場所が多いことです。vapeは吸い殻が出ず、灰皿が不要で吸う場所を選びません。また、タバコ製品ではないため健康増進法の規制対象外となっており、使用しても良しとする飲食店も増えてきています。vapeにはタールが全く含まれていません。そのためタバコ特有のにおいが少なく、周囲へ過剰に気をつかわなくて済みます。そのうえ、ヤニによる歯の黄ばみもなく部屋の壁も汚れません。さらにはニコチンも含まれていないので、禁煙したい方や減煙したい方にも向いています。vapeは全て揃えるときに少々値段が高いと感じるかもしれませんが、実は長期的にみると低コストです。本体や充電ケーブル、メンテナンス道具などを一度購入してしまえば、あとは充電のための電気代とリキッドの購入だけです。何よりvapeは、リキッド(香り付きの液体)のフレーバーの種類が豊富で、香りを楽しめるのが魅力です!自分好みのフレーバーを探すのもvapeの醍醐味といえます。

vapeのデメリットも知っておこう

デメリットは、始めるための初期費用がかかることです。前述の通り、長期的には低コストですが、使ってみて自分に合わなかった場合の割高感は否めません。本格的に始める前に試してみたいという方には、全て揃えるよりも安く買える使い捨てタイプのvapeがおすすめです。問題なければ、お気に入りのvape一式を揃えましょう!vapeは充電式のため、バッテリー切れになってしまうと使うことができません。また、コイルの交換などの定期的なメンテナンスをしなければならないので、少し面倒かもしれません。vapeがポピュラーなアメリカと比べて、日本ではまだ購入場所が少ないです。購入するには、vape専門店やインターネットで探すと良いでしょう。

vapeの日本製のものは、ラインナップが豊富です。そのため、自分好みの1品を見つけやすいというメリットがあります。

Friday, 2021年9月24日
Menu