文字盤はお洒落のワンポイントになる

ファッションに腕時計を合わせるときには文字盤が重要です。サイズやカラー、表示方法の違いからファッションのバランスを整えることもできます。大きいサイズであれば存在感が増し、腕時計主体のコーディネートを考えやすくなります。厚みがあればアウトドアなどにも活用することが可能です。カラーによってシーンを選べるため、TPOに合ったファッションをすることができます。デジタル表示だとカジュアルな印象を受け、アナログ表示だと落ち着いた雰囲気を出すことができます。

腕時計全体のデザインにも注目

ファッションに合わせるときに注目したいのが腕時計のデザインです。ファッションのテイストに合っていない腕時計を身に付けてしまうと、不自然に目立ってしまいます。例えば、黒を基調としたコーディネートの場合は、黒や白といった無難なデザインの腕時計が合います。ラフな格好をするときには、明るめのデザインの腕時計が合わせやすいです。個性を出すために、あえて奇抜なデザインの腕時計を選ぶ、というコーディネート方法もあります。

ベルトもファッションには重要

腕時計のベルトもファッションには重要な要素です。ベルトの素材やカラーによって、印象をガラッと変えることができます。素材が革で茶色や黒であれば、シックなイメージを与えることができるため、ビジネスシーンでも活用しやすいです。ラバー系やパラーコードなどは、プライベートで使いやすく、スポーツなどにも向いています。ベルトは、腕時計によっては交換することができるため、ファッションと合わせるために変えることも可能です。

ブライトリングは、航空業界と繋がりを持ち、1884年に設立されたスイスの腕時計メーカーの事を指しています。

Sunday, 2021年8月1日
Menu